>クチコミ>工場求人探しで戸惑わないために何をしておくべきか

工場求人探しで戸惑わないために何をしておくべきか

作業員

この話題の口コミ

働く目的を考えて雇用形態を選ぶことが大切【30代 男性】

工場の求人には、短期間だけの短期契約社員などの求人がある場合もありますので、目的に合わせて雇用形態を選ぶようにしたほうがいいと考えています。短期間だけ働きたいのか、それとも将来もずっと働き続けたいのかによって、雇用形態を選んだ方がいいからです。独身の頃は、短期間だけで一気に稼ぎたいという目的がありましたので、契約社員で契約として働いていました。しかし結婚をして家族の為に頑張らなくてはならなくなったので、安定性を求めた社員として働くようにしました。どんな働き方をするかによって、支払われる給料や待遇が変わってきますので、働く目的をはっきりさせてから選んで良かったです。選び方を間違えなかったおかげで、工場で給料も休日も満足いく働き方が出来ています。

前もって会社について調べておくことですかね。【40代 男性】

長らく働いていた営業マンの仕事に限界を感じましたので、今度は全く違う仕事に就こうと考えて工場の求人を探す事にしました。とりあえず人とあまり関わらずに働きたかったので、工場で自分の世界に没頭する感じで働きたかったのもあります。以前の仕事は営業の仕事でしたので、勤務時間も長く残業代なども支払われていませんでしたが、工場で働いたらきちんと残業代をもらいたいと考えていました。前もって残業代の支払い状態などを調べておけば、入社後にもめる事もないと考えていたので、あらかじめ応募前の段階で調べておきました。きちんと調べておいたのもあって、残業代がもらえる工場に転職が出来たので、働いだ分だけの給料をもらえています。